コラーゲン サプリは、どれがいい?
コラーゲン サプリは、どれがいい? > サプリの選び方 > コラーゲンサプリを選ぶ際のポイント

コラーゲンサプリを選ぶ際のポイント


fd262d7be55637bd224e9f6ac4a0eb57_s

美容や健康に良い成分として誰もが知っているコラーゲン。若い内は体内で活発に合成されていますが、年とともにその機能が衰えると肌や関節に悪影響を与えると言われています。

そのためコラーゲンを多く含む食材を摂取したり、サプリメントやドリンクなどで補うことが必要です。

コラーゲンのサプリといっても今は非常に種類が多いので、どのサプリを選んで良いのか分からずにただ飲み続けている人も多いです。しかし、サプリメントによっては飲んでも効果が期待できないものも多いのです。

コラーゲンのサプリメントを選ぶ際のポイントや注意点についてしっかりと覚え、自分に合ったコラーゲンサプリを見つけましょう。

コラーゲンサプリはここに注目して選ぼう!

まずは原料に注目です。コラーゲンサプリの多くは豚由来のコラーゲンや魚由来のコラーゲンを使用しているものが多いです。

豚由来のコラーゲンは人間に近いアミノ酸の構成をしているため、身体になじみやすいと考えられていますが、分解されにくい性質を持っているため、効果の現れ方は人によって異なります。

魚由来のものは分解されやすく、吸収率も高いです。コストも安く済ませる事ができるため多くのサプリで使用されています。そのため、魚由来のコラーゲンを使用しているのに価格の高いサプリメントは注意したほうが良いでしょう。

コラーゲンはたくさんのアミノ酸から構成されている高分子のタンパク質です。そのためそのままでは体内に吸収されにくい性質を持っています。近年ではよりコラーゲンの吸収率を高めるために、低分子化されたコラーゲンサプリが多く見られるようになりました。

低分子化といっても、大きいものから順に、コラーゲンペプチド、低分子コラーゲン、トリペプチドコラーゲン、ジペプチドコラーゲンとなっており、分子の低いコラーゲンを使ったサプリがより効果的です。

コラーゲンの1日の摂取目安量は5~10グラムといわれていますが、食事などからも摂取可能であるため、サプリメントからの摂取は1日3グラム程度が目安と考えられています。

サプリメントには添加物なども含まれているため、たくさんのコラーゲンを摂取しようとして過剰摂取すると副作用を起こす可能性もあります。

長く飲み続ける事が大切なので、飲みやすく、過剰摂取にならない程度の配合量のものを選ぶと効果的です。

更に、サプリメントの効果を高めるためにヒアルロン酸やコンドロイチン、エラスチンなどの成分やコラーゲンの合成力を高めるビタミンCや鉄分などを配合している商品もあります。自分の食生活と合わせて自分に不足したものを補う感覚で選ぶのがポイントです。